家計に優しい電力確保なら太陽光発電

太陽光発電は環境に配慮をしつつ、電気代を節約することが可能です。
さらに太陽光発電とオール電化を組み合わせることによって、発電した電気を有効に使用し、大幅な電気代の削減を期待することが出来ます。

 

太陽光発電によって作られた電気を有効に使用することで光熱費を大幅に抑えるだけに限りません。
さらに余った電気を電力会社に売電をすることができ、より家計にやさしい電力と言えるのです。
最近注目をされているオール電化住宅と太陽光発電の生活とは、家庭で必要となる全てのエネルギーを電力でまかなうだけではありません。
太陽の力を利用することによって電力を生み出すことが出来るのです。 最近になって売電という言葉を頻繁に聞くようになり、売電貯金と呼ばれる節約方法を実践している人が多くいます。
毎月売電をしたお金が振込されますので、コツコツと貯めていく喜びも実感することが出来るでしょう。



家計に優しい電力確保なら太陽光発電ブログ:2017年06月29日

みなさん
こんばんは

最近の僕の悩みは、
白髪がだんだん増えてきたことです。

自分ではあまり気がつかなかったのですが、
夫や子どもが僕の頭をのぞきこんでは
「さすがにちょっと増えてきたね」
などとコメントするようになりました。

夫は昔から若白髪のため、
僕より3つ年上なだけですが、頭はかなり白いです。

そういう夫のそばにいるせいか、
僕は白髪の増え方が遅いほうだと思っていました。

…が、よる年波には勝てない!と最近感じています。
そして、年をとっていくことを悲しく思う気持ちもあるのですが、
どこかで、年をとるのも良いものだと感じている僕もいるのです。

どんな時にそう感じるかというと…
テレビで昔のヒット曲の特集をしたりしますよね?

当時から数十年経った歌手が登場し、歌っている姿。
その姿を見た時です。

歌の懐かしさと共に、
年月を経て、歌(正確には歌い方かな)そのものが成熟され、
歌手自身がとても素敵に年齢を重ねている様子に
僕は「う〜ん」と感動するのです。

若い頃、人間の外見は
「持って生まれたもの、そのもので勝負!」という部分が大きい気がします。

一方、年をとると、
それだけではなく、内面が顔にでるかなと
僕は感じています。

歌手を見て
「えっ。あの頃よりいい!」と感じることがたびたびあり
「年をとるって素敵なことかも」と思えるようになりました。

もしかしたら、
どうあがいてもとっていくものならば
楽しく嬉しく年をとっていきたいと、
知らず知らずのうちに
僕は前向きに考えようとしているのかも知れないですね。

―地球滅亡まであと427日―